ずぼら大臣の意識改革

ずぼらな自分を見つめ直すブログです。

家電、負の連鎖。

家電が何か一つ壊れると、次々に他の家電も壊れていくという話をよく聞く。

先日、我が家では洗濯機が壊れ、新しく買い直した。

 

そして、今回は、なんと!

会社の事務所のクーラーが壊れた。

マジか。

 

工場併設の事務所なので、基本夏は暑く冬は寒い。

そのクーラーが効かなくなった。

これがないと、困る。

 

知り合いに頼んで安く取り付けてもらうことにした。

お金が飛ぶよー。

 

ちなみに今月のカード引き落とし代28万円(泣)。

洗濯機代を一括にしたのでやむを得ない。

 

それに今回のクーラー代は現金で支払った。

 

その知り合いから、あと何台か安く入るよと言われた為、夫が寝室と長女の部屋のクーラーまで買い替えると言い出した。

まだ使えてたんだけどね。

結局、3台もクーラーを購入した。

 

f:id:yumira39:20210923165328j:image

 

追加で18万円かかった。

 

しかし、寝室のクーラーは2003年製で18年、長女の部屋のクーラーは2005年製で16年持った。

長女の部屋のクーラーは、私の実家のリビングについていたものでお値段も結構していたらしい。

昔のクーラーは、なかなか長持ちしていた。

 

そう考えると、今回の買い物は買い替え時だったのかなぁと思う。

 

『買いたい時が買い替え時!』

あの今は見ない家電芸人さんが言ってた言葉。

 

あー、次は何かなぁ。

オーブンレンジかな。

これも17年くらい使ってる(笑)

 

年内にこれ以上の出費は避けたいな。

お金はいくらあっても足りない。。

頑張って働かなければ!!!

中秋の名月。

ちょっと楽しみにしていたのだけれど、今年の中秋の名月は…、

あいにくの雨。

f:id:yumira39:20210921213240j:image

曇ってて全くお月様が見えない。

一応、空です。

 

お団子作ろうかなぁと思ったけど、あれ?お月見の時ってご飯何食べるんだろうって悩んだ。

 

とりあえず秋っぽく、

f:id:yumira39:20210921213542j:image

これでご飯炊いて、ワカメと卵のスープを作った。

おかずは居酒屋系のおつまみ(鳥刺し、フライドポテト、金平牛蒡)と酢豚。

 

相変わらずめちゃくちゃな夜ご飯。

 

今流行りのメシマズ嫁の一歩手前にいる私。

頼りになるのはクックドゥやレトルト食品。

それに一手間かけて食卓へ出す。

 

ただその漫画と違うのは、楽しい食卓になるように、いつも明るい話題を振りまいていることかな?(笑)

 

しかし最近、長男と長女は食が細くなっている。

次女だけはめちゃくちゃ食べるけど。

 

でも!

甘いものは別腹らしく、

f:id:yumira39:20210921214341j:image

 

近所のスーパーで買ってきたお団子を食べる。

 

本当は

f:id:yumira39:20210921214453p:image

こういうのを用意してあげたかったんだけどね。

 

お団子かぁ。

私は粒あんが嫌いなので、なかなか和菓子を買わない。

 

あぁ、松露饅頭にすれば良かったかな?

やっぱり月見バーガーでも良かったかな?

 

来年こそは、楽しいお月見パーティー出来ますように!

恐怖の健康診断

福岡に初上陸した台風14号は、吹き返しの風もそこまでひどくなく、気づいたら朝を迎えていた。

 

そして、昨日は年に一度の健康診断!

自営業である夫と私は、毎年健康診断を受けている。

yumira39.hatenablog.com

 

yumira39.hatenablog.com

 

yumira39.hatenablog.com

 

そして今年も受診。

 

高血圧&緑内障という持病もちの私。

昨年は「このままの生活だと糖尿病や脂質異常症になるかもしれないですよ」と、くぎを刺されたにも関わらず、今年も体重が増えていた…。

 

40歳過ぎてからの体重の加速が激しい。

あんまり食べていないのに、ちーっとも痩せないのだ。

 

夫も痛風持ちで薬を飲んでいる。

やっぱり食事も考えないといけないなぁ。

 

夫より検査項目が多い私。

今年は2年に一度の乳がん検査と骨粗鬆症検査、子宮頸がん検査がある。

 

どこで何が引っかかるか分からないから、とりあえず受ける。

金額も安いしね。

 

まずは、身長体重。

なんだか衝立の位置がおかしく、測り台の目の前に椅子が並べられており、次の人が座っている。

 

普通、見えないところで測るやろ!と思い、看護師さんに

「あの、これってプライバシー全然ないですよね?」と伝えたが、衝立が固定され動かされないらしく、次の順番の人と目があってしまった。

恥ずかしすぎる。。

 

後で見てみると、みんな流石に気まずかったのか、待っている人達はみんな真正面じゃなく、横向きに座っていた。

 

そして、血圧、問診、採血と順番通りに進んでいく。

先生の診察が終わり、腹囲、眼底検査も終わる。

 

そして、子宮頸がん検査へ。

これはちょっと痛いので辛い。

 

骨粗鬆症検査もすぐに終わる。

 

次は乳がん検査。

前にもやったけど、これも恥ずかしいとか言ってられない。

おばちゃんの技師さん?が手慣れた様子で、挟む。

グイグイ挟む。

なんともないといいなぁ。

 

それから肺がん検査、胃がん検査へ。

 

やっぱり難関は胃がん検査。

バリウムである。

 

台に乗って回ったりしてると、ついゲップが出そうになる。

そして、胃カメラにすれば良かったと後悔する。

来年はバリウム辞めたい。

 

胃がん検査の何が辛いか、それは後で飲む下剤。

健康診断の後、仕事だった私と夫。

2人で交代でトイレに駆け込む。

 

結果は1ヶ月後!

今年は何もないことを祈る…。

読めない台風。

台風14号の安定しない進路により、右往左往している私。

 

我が家は築42年のボロ家。

毎回台風の度に怖い思いをする。

 

数年前に我が家の隣に豪邸が建ち、先月には我が家の裏にまた豪邸が建った。

(風よけになってくれるのでこういう時は有り難い)

 

数日前に台風が福岡を通る進路が現れて、今日は小中学校は休校となった。

高校の長男は学校あったけど、午前中だけだった。

 

昨日は庭に出ているものを片付けた。

相変わらずゴミが多い。

空き缶や瓶を入れるゴミ箱を物置になおす。

そして、燃えないゴミを裏にたくさん置いていたので片付けた。

折れた傘6本、鍋、フライパン、ハンガー、割れた食器類。

すぐに捨てれば良かったけど、捨て方分からなくて溜めてしまうんですよね。

今度捨てることにして、これも物置になおした。

物干し竿なども片付けた。

 

あとの問題は『植物』。

うちには夫の趣味で、庭に大量の多肉植物がある。

これらを全て家の中に避難させないといけない。

 

f:id:yumira39:20210917184437j:image
f:id:yumira39:20210917184440j:image
f:id:yumira39:20210917184435j:image
f:id:yumira39:20210917184442j:image

正直、これが一番面倒くさい。

邪魔になるし。

 

15時くらいだったかな。

風が強くなって、雨も打ちつけてきた。

台風怖いねーと次女が言っていた。

夫が台風が来る前にお風呂とご飯を済ませないと!と急かす。

 

夜ご飯はまだ早くない?

お昼食べたの13時半くらいだったし。

 

福岡に最接近するのは18時頃とニュースであっていたので、テレビのチャンネルを何度も変えて、今台風どこ?と家族で話していた。

 

あれ?風吹いてないね、雨も止んでる?

夫が何度も雨戸を開けて、庭に出て空を見る。

30分に一回は雨戸を開けるので、段々イライラしてきた。

 

そして、19時前に台風は福岡に上陸。

福岡に上陸は観測始めてから初上陸らしい。

へぇ。

たしかに、大体鹿児島や長崎あたりに上陸して、福岡を横断することは多かったけど。

福津市にピンポイントに上陸だなんて本当に珍しい。

 

19時半現在。

雨も風も小康状態。

風吹いてるのかも分からん。

 

これから来るのかな。

吹き返しの風は強いらしいから、家が壊れないか不安。

 

というより、今日はゴミ出しなんだけど、ゴミ収集来てくれるのかなぁ。

朝起きてゴミが散らばってなかったらいいけど…。

 

台風よ、早めに過ぎ去っておくれ。

朝課外の見直しの件。

今朝、『朝課外の見直し』についてのニュースを見た。

この朝課外、やってるのは九州だけらしい。

朝課外とは1時間目の始まる前に行う授業であり、長男が通う高校も朝課外はある。

夏休みなどの長期の休みも補習授業がある。

 

私が高校生の頃も朝課外はあった。

呼び名は「0時限」。懐かしい。

私は家から近い高校に通ったので、そこまで苦痛ではなかった。

 

朝7時40分から始まる朝課外。

私は7時に家を出れば余裕で間に合った。

 

しかし、現在高校1年生の長男は、朝課外を受けるのに朝5時50分に家を出て電車に乗って行く。

3年生になれば放課外と言って、放課後にまた課外がある。

 

実はこの朝課外は任意であり、課外を受けるために授業料とは別にお金を払っている。

たしか前期分で7800円くらいだったので、金額は超安いけどね。

 

私の頃にもあっていたので、課外があるのは当たり前じゃ無いの?と思っていたが、実は当たり前じゃ無かった。

 

長男の学年はみんな希望して朝課外を受けているが、昨年の1年生は受けていない子もいたらしい。

まぁ、任意だしね。

朝課外は授業とは内容が異なっているので、受けなくても支障はないと長男は言ってたけど。

 

そういえば、長男が入学する時に学年主任の先生が、

「大学進学のために塾に行く必要はありません。それだけの事を高校でやりますから。」と仰っていた。

 

でもその朝課外の見直しのニュースを読んでいると、「保護者は先生に甘え過ぎ」と書いてあるコメントがあった。

 

ハッと思った。

たしかに。

昔から当たり前のように朝課外があったので、深く考えた事もなかったが、先生方はサービス残業なのだ。

これに部活動の顧問もあればもっと大変。

本当に先生方には感謝しかない。

 

 

長男は朝課外はあってもなくても良いって言ってたけど、実は私は朝課外ない方が良い。

(また朝課外が始まったらお弁当作るのに5時起きになるからね…)

動機が不純過ぎるけど。

 

今は緊急事態宣言中なので、朝課外もなく、分散登校をやっているが、長男は家に帰ってきてからもずっと勉強している。

受験勉強を全くしてこなかった長男は、今が一番勉強している。

 

私は朝課外は、先生にも生徒にも(私のような保護者にも)負担になるなら辞めても良いんじゃないかなと思う。

 

任意とはいえ半強制的だし、それを『当たり前』だと思っていたことは反省すべき点だとも思う。

家から近くの高校も、数年前に朝課外は廃止されたらしい。

 

時代は変わっていく。

先生が働きやすい、生徒が自分自身で勉強する時間を作る、と言った事ができたらいいなと思う。

まあ朝課外があるのは九州だけで、他の地域にはないのだからいつか変わるだろうと思うけど。

 

…来月からまた朝課外始まる予定なので、早めに決めて欲しいなぁと思うずぼらでした。

高校生クイズ!

先日テレビであった『高校生クイズ』。

録画していたので長男と一緒に見た。

 

我が家の長男くんは、高校1年生。

クイズ同好会に所属している。

 

もちろん、この高校生クイズの予選?にも申し込んでいた。

スマホで参加していたみたい。

結果は敢えなく敗退だったけど(笑)

 

でもあの番組に出ている高校生達は本当にすごい!

長男と同じ歳とは思えないくらい、落ち着いている子もいるし、ホントに頭が良いんだろうな。

 

ちなみに福岡県からは久留米附設が出ていた。

偏差値76の福岡県トップ高校だしね〜。納得。

他の高校は、正直地元じゃないから凄さが分からない。。

 

でも出場出来るだけで凄い。

こういう子達が中心となって、新しい未来を創る仕事をするんだろうなぁと、親目線で見ていた(笑)

 

『第一問

1996年以降に生まれた日本人のうち、 一番多い誕生日は、何月何日でしょうか?』

 

はあ?

質問の意味が分からない私。

 

一問目の問題である。

これで間違うと敗退とのこと。

 

こんなの分からんやろ。

高校生達が答える前に長男と考えてみた。

 

長男は4/2と答えた。

4/1生まれだとその学年の1番最後になるから。4/1を避けて4/2が多いんじゃないかと言っていた。

 

私は12/24と答えた。

クリスマスイブだと記念日になって覚えやすいからと答えた。

 

 

正解は、

12/25

 

私、惜しい!

 

年末年始に出産するには大変&クリスマスという特別感から、出産をこの日に調整する傾向があるらしいです。

 

他の問題も、え?なにこれ?みたいな問題ばかりで、全く分かりませんでしたー。

 

長男くんは参加賞として、歯ブラシなどのライオン製品をもらってました。

 

来年も挑戦したいと言っている長男くん。

是非是非、頑張ってもらいたい!

抗がん剤治療をやめるという選択。

父がまた入院した。

 

父は72歳、肺癌ステージ4である。

今年の5月に肺癌であることが分かった。

ガンは脳転移を起こしていた為、放射線治療を行い、現在は抗がん剤治療を行なっている。

 

その父が8月下旬に倒れ、救急車で運ばれた。

抗がん剤治療による食欲不振とお風呂上がりに急に血圧が低下したことで倒れてしまった。

 

そして、今月4日に晴れて退院。

自宅に戻ってきた。

 

が、抗がん剤治療でご飯が食べられない。

飲み物も飲めない。

薬を辛うじて口に入れるが、吐き気が強くすぐにもどす。

 

父は一人では起きられなくなり、トイレに行くにも母が介助しなければ無理な状態だった。

 

母も父につきっきりで、ご飯を食べない父を見るのが辛いらしく落ち込んでいる。

父は痩せてしまい、筋肉隆々の体が萎み、本当におじいちゃんになっていた。

 

私は妹のSちゃんに相談した。

 

「もう抗がん剤治療やめようか」

 

妹も同じように思っていた。

治療云々の前に、何より父の体が持たないのだ。

 

今週の月曜日に実家へ行った。

 

起き上がれない父は薬だけは飲もうとしていた。

が、すぐ吐く。

 

「俺は、もういい。いつ死んでもいい。今が嫌だ。」

と父は言った。

 

父は心身共に強かった分、母や私達に弱いところを見せたくない気持ちが強かった。

抗がん剤治療がこんなに辛いとは思わなかった。

 

何も食べられない父。

飲むことすら辛そうな父。

 

父に

「もう、抗がん剤治療辞めようか。このままじゃ体が持たないし、残りの人生をこの辛いまま迎えるのはパパの本意じゃないやろ?」と伝えた。

 

父は

「うん、辞めたい。」とだけ言った。

 

次の日は抗がん剤治療の日で病院に行った。

妹がついていって、先生に治療を辞めたいと伝える事にした。

 

しかし、父はそのまま入院することになった。

腎臓の数値が極端に悪くなりこのままでは危ないという事だった。

 

抗がん剤治療の薬はあれから飲んでいないという。

治療の前に体を治さないといけなかった。

 

この選択が良かったのかどうか分からないが、看護師さんから「今日はご飯を少し食べていましたよ」と電話で伝えられた。

 

父が少しでも回復して、家に戻って来られるように、家の中に介護手すりをつけることにした。

父が一人でトイレに行けるように。

 

手すりは私の夫がつけてくれた。

f:id:yumira39:20210910143347j:image
f:id:yumira39:20210910143350j:image
f:id:yumira39:20210910143344j:image

結構、お金かかるよね。

 

今朝、父に連絡したらご飯(お粥)は食べられるようになったとのこと。

声も割と元気になっていた。

 

退院はいつになるか分からないけど、少しでも元気に、そして少しでも長生きしてもらえたらと思う。