ずぼら大臣の意識改革

ずぼらな自分を見つめ直すブログです。

前髪作る?作らない?

長男の卒業式が3/12にある。

となると、それに合わせて白髪染めをしないといけない。

 

私の美容室サイクル(白髪染め)は4週間に1度。

1月の時点で2.3月分の予約を入れていた。

そして、今回は年に一度の『縮毛矯正』

 

私の髪は、剛毛、癖毛、白髪、そしてボリューミーな髪である。

 

もうすぐ卒業式なので、いつもと違う髪型にしたいなぁと思っていた。

今は前髪がない髪型をしている。

昔でいうワンレン(笑)

 

ヨシ!

前髪を作ろう!

 

担当の美容師さんに相談した。

私の髪質を理解してくれている(ハズ)。

 

その人から

「前髪は作らない方が良いと思いますよ!」

 

え?

そう?

 

齢43歳の私、少しでも若作りをしたかったのに、拒否される。

菅野美穂みたいにしたかったのになぁ。

 

それでも諦めきれないので、「少しでも前髪を作りたい!」と言ってみる。

 

私の前髪は自分で手入れ出来ないので、ほぼ横の髪と同じ長さ。

 

しかし!

私は自分の髪の衝撃の事実を知る。

 

前に髪が薄くなった後に生えてきた産毛と思われるものが、かなり成長していたのだ。

今まで意識して無かったけど、長いこと前髪を切ってないのに、微妙な長さになっていた産毛。

 

毎朝、鏡を見ているのに、私の前髪は基本、横の髪になっていたので気付いてなかった。

 

担当の美容師さんから

『後ろの髪は長いので縮毛かけたら伸びますが、前髪は短いので縮毛かけても上手くかかりませんよ。」

と言われる。

 

私は過去に何度も縮毛をかけているが、大抵かけなおしが発生する。

 

今回は上手く行くかな?と思っていたら、家族からは大不評。。。

 

子供達に「ママ、似合ってないよ」と言われ、落ち込む私。

 

最愛の夫からも

「前髪チリチリになっとるけど、大丈夫?」と心配される始末。

 

今日かけたばっかりなので、明後日くらいまで様子見て、やっぱりおかしかったらまた美容師さんに相談しよう。

 

前髪作りたいなんて言わなければ、チリチリにならずに済んだかもしれないのに…。

菅野美穂みたいになりたいと思わなければ…。。

 

いくつになっても髪型と髪質で悩む。

永遠の悩みである。