ずぼら大臣の意識改革

ずぼらな自分を見つめ直すブログです。

父母の訪問。

最近、私の父はよくうちに来る。

休みの度に、散歩ついでに来る。

 

私の父は3年前にガンと診断され、一時は元気が無くなったが今は孫達に囲まれて、元気に仕事をしている。

73歳でも現役だ。

 

パチンコが好きだった父。

コロナのせいで全く行かなくなった。

 

その父が、休みの度に来る。

我が家から実家まで徒歩で10分くらいかな?

暇すぎて孫に会うしかないのだ。

 

今月は割と休みが多い。

その度に来る。

 

うちに来て孫達と卓球したり、ボール遊びをしたりする。

 

でも私も夫もこたつで寝ている。

いつもなら父が来ると私が応対していた。

しかし、週に何度も来るので、その都度応対するのも面倒になり、この前は寝たふりをしてしまった。

 

大体20〜30分うちにいて、帰りは母に電話し、車で迎えに来てもらって帰る。

電話するので当然母もうちに来る。

そしてしばらくいる。

 

やっと帰ったかと思いきや、今度はまたピンポン。

次は夫の母が来る。

 

時間差攻撃だ。

夫の母も1日に何度も来ることがある。

 

うちの親も夫の親も休みの度にうちに来る。

 

今日なんか、私は仕事だったのに、うちの母は会社まで来た!

 

まあ、うちは自営業だし、家から会社まで近いので、仕方ない。

 

「〇〇ちゃん(私)、雨が降りよったけん、洗濯物テラスの下に干してたけん!」

 

今日は雨が降るのは夜だったと思ったので、いくつか外に干していた。

それを母が家に来て雨に濡れないようにしてくれたらしい。

 

「電話しても出らんかったけん!」

 

うん、分かる。

母も全く悪気はない。

 

急いで私に伝えようとしただけなのだ。

 

しかし、こちらは仕事中。

夫もビックリである。

 

訪問回数が多いことは、なかなか注意できない。

電話に出ないなら、メールも送れるので、メールにしてくれたらいい。

 

小さな親切、余計な、何とやらである。

いや、それは口には出して言えない。

夫の母の事もあるので、夫にも言えない。

子供達に言うと、告げ口される可能性があるので言えない。

 

ブログしてて良かったー。

普段言えないことをここで言える!

 

『いい加減にして!!!!』